ドローン事業を札幌、北海道で展開している株式会社ドリームベース

ドローンによる非破壊検査

『安い』『早い』『安全』

非破壊検査とは、検査対象物を壊したり傷つけたりすることなく、ひび割れや浮きの有無、その大きさや形状を調べる検査手法のことです。

破壊検査と異なり、検査対象を傷つけずに実施するため、検査物をそのまま使用できることが大きな特徴です。
非破壊検査を実施することで、部品の故障や破損が原因で発生するトラブルを未然に防ぐことができます。このため、様々な工業製品で非破壊検査が実施されており、社会の安全に大きな役割を果たしています。

 

 

お問い合わせはこちらから。